kon_title.jpg

第四回 家探しについて・其の壱


 こんにちは。最近暖かくなってきましたね。寒いのも暑いのも苦手な僕にとってはいい季節の到来です。ただ、一昨年から花粉症デビューをしてしまい、春も苦手な季節になってしまいました。

 さて、前回、住宅ローンについて書いたところ、「近藤君も住宅ローンしてるんだぁ。不安じゃないの?何で賃貸にしないで買っちゃったの?」という声がありましたので、何回かに分けて、僕が家を購入した過程について書こうと思います。

(1)以前 住んでいた家  僕が前住んでいた家は、3DKの賃貸でした。駅から歩いて20分位かかる、家賃が安いというのだけが取り柄の賃貸マンションでした。部屋は3つあったものの、妻の婚礼家具が大きく、一つの部屋はウォークインクローゼット状態で、後の2つの部屋は間にある襖をとりはずし、一つの部屋として使っていたため、3DKあったとはいえ、1K+納戸に住んでいる感じでした。 家族は妻と小5の息子と小2の娘の4人家族でしたので、いつか家を買わなきゃなぁ…。と思っておりました。

(2)住みたかった家  家を購入するのだったらこんな家がいいね。と妻と話し合っていました。

・リビングを通らないと子供たちが自分の部屋にいけない。
いつ子供たちが帰ってきたのか、いつ出かけたのか解らない家は嫌でした。家族の一体感が味わえる家。それぞれのプライバシーも必要ですがやはり家族ですからね。

・キッチンが明るい
前、住んでいたマンションは、昼間でも電気をつけなきゃいけない暗いキッチンでした。「来るか来ないか解らない客のためにいい客間を作るより、一番家に長くいる人が一番いい場所にいれるようにしよう。」と話していました。

・どの部屋も明るく、風通しがいい。
やはり、明るく風通しがいいのが一番ですよね。

「これだけは譲れないね。」と話しながら、家探しが始まりました。

家探しについてはまた次回お話します。
2005.4
<前へ 目次へ 次へ>
*このサイトは住まいるたまごが運営しております。
 なお、「お金って、よーく考えよう♪」近藤君のマネー講座についてのお問い合わせは弊社ではお答え致しかね ます。近藤光寿氏にお願い致します。
 また、住まいるたまごでは生命保険の募集は 行っておりません。