kon_title.jpg

第14回 座右の銘〜「人生思い通り」〜 前編

 朝晩、涼しくなってきましたね。味覚の秋ですね。松茸の土瓶蒸しを楽しみにしていたのですが、  北朝鮮の影響で、値段が上がりそうですね。
 さて、今回は、お金以外の話でつぶやいてみたいと思います。
 ソニー生命のライフプランナーになって11月で9年になろうとしています。  振り返ってみるとあっという間でした。9年前の僕はある会社でサラリーマンをしていました。  結婚が早かったため、既に2児の父親でした。
 この頃は、まだ自分自身、何をして生きていったらいいのか、何がしたいのか判りませんでした。  親の言うとおり、取り合えず大学までは行きました。「一流大学に行けばいい会社にも就職でき、何でもできる。  いい人生が待っている」と信じて…。でもそれは間違いでした。
 友人の多くは、やりたい仕事が何かよりも、どこの有名企業に就職するかの方が重要でした。  何をしたいかじゃなく、どのブランド企業に入りたいか。それが重要でした。
 その為に、逆に自分の進む道を狭めていることに気づきました。
 いい大学に行ったせいで、やりたい事が何かよりも、  誰でも聞いたことがあるような一流企業にしか目に入らなくなってしまったのです。
 とは言え、僕自身も何がしたいのか解らずにとりあえず大きな会社へと就職していました。

 話は変わりますが、上は男の子で『覚志(さとし)』と言います。  「覚志」と名づけたには意味があります。昔の人は、お侍さんになる事が重要でした。  でも現代は一流大学に行って一流企業へと…。世の中の価値観は時代の変化とともに変わっていきます。  でもそれは世の中の価値観であって、自分の価値観とは違う。
 「ある時、世の中の価値観と自分の価値観は違うんだという事に目『覚』めて、自分の道を『志』して行って欲しい。」  という願いを込めてです。そう名づけたものの、息子が成長しある時、「で、親父はどうだったの?」と聞かれたときに、  「俺は見つけられなかったから、お前に夢を託したんだよ」とだけは決して言いたくはありませんでした。
 そして、その数年後、ライフプランナーという職業に出会いました。次回につづく…。

2006.11
<前へ 目次へ
*このサイトは住まいるたまごが運営しております。
 なお、「お金って、よーく考えよう♪」近藤君のマネー講座についてのお問い合わせは弊社ではお答え致しかね ます。近藤光寿氏にお願い致します。
 また、住まいるたまごでは生命保険の募集は 行っておりません。