kon_title.jpg

第15回 座右の銘〜「人生思い通り」〜 後編

 さて、今回は、前回の続きをつぶやいてみたいと思います。
そして、その数年後、ライフプランナーという職業に出会いました。
人生の迷路から抜けられた瞬間でした。自分は何がしたいのか、 何のために生きているのか。ただ家族を養うためだけには働きたくない。
1日のうちの殆どの時間を労働に費やすとして、何をやって生きていきたいのか。何のために生きているのか・・。
ライフプランナーとは『家族』を考える仕事です。
お金を通して、その人の人生や価値観に触れ、時には独立される事を励ましたり、 ご主人を亡くされて意気消沈された奥様を励ましたり、住宅の購入の相談を受けたり…。
「やりがい、生きがいを持って働きたい。お金のためだけじゃなく、仕事を通して多くのことを学び、多くの人に出会いたい。」
そう願い続けてきました。そして、ライフプランナーという職業に出会いました。

 ドラえもんの話の中で、のび太が将来の自分に会いに行くという話があります。 あまり成功はしていなかったものの、しずかちゃんと結婚して子供がいました。 そんな自分に満足して現代に帰り、そして更に将来をよくするために机に向かって自ら勉強を始めるという話です。
今の自分は昔の自分が作り上げた姿。今の努力は将来の自分のため。そんな気がします。
『人生思い通り』僕の座右の銘です。

ある、アフリカの雨乞いの話。
 雨の降らないアフリカで、雨乞いの名人がいるそうです。いろいろ雨乞いの人がいる中で、その人に頼むと必ず雨が降る。 それも100発100中。100%雨が降るというのです。
どうしてだと思いますか?
その人は何か特殊な能力があるのでしょうか?
答えは単純です。
その雨乞いの名人は『雨が降るまで祈るから』なのです。…?
つまり、他の人は途中で祈ることを止めてしまいますが、その人は雨が降るまで祈るのです。 祈り続けるのです。2ヶ月たとうが、3ヶ月たとうが…。ひたすら、雨が振るまで。
最後に【夢】の話です。
100人中、50人の人は『夢』など見ない。残りの40人は『夢』を見るものの、所詮『夢』だと思う。 残りの8人は『夢』を追いかけるが途中で挫折し、残りの1人は『夢』がかなう1歩手前であきらめてしまう。 結局100人いても『夢』がかなうのは1人しかいない。だから人は『夢』という。あなたは、どうですか?  

2006.12
<前へ 目次へ
*このサイトは住まいるたまごが運営しております。
 なお、「お金って、よーく考えよう♪」近藤君のマネー講座についてのお問い合わせは弊社ではお答え致しかね ます。近藤光寿氏にお願い致します。
 また、住まいるたまごでは生命保険の募集は 行っておりません。