簡単家事講座

第8回 オール電化と仲良くしよう!

 寒いですねぇ、11月も半ばとなりいよいよ冬らしくなってきました。
最近流行のオール電化住宅ですが、まだまだ馴染みが薄いと思います。そんな中、2005年4月に新築の我家もオール電化住宅です。

 以前住んでいた家には、深夜電力を使った電気温水器が付いていたので、オール電化住宅にする抵抗はほとんどありませんでした。
 電気でお風呂のお湯を沸かすのは、なんとなく高いのではないか、IHクッキングヒーターが使いにくいのでは、と多くの方がイメージし、オール電化にするのをためらっているのではないでしょうか。
 電気は、時間帯によって料金が違っているのを知っていますか?IHクッキングヒーターや、電気温水器、エコキュートなどの、機器を使う家庭であれば、お得な料金システムを選べるのです。「東京電力の料金メニュー参照」オール電化住宅の場合は、「電化上手」プラントなり、三段階の料金設定となっています。
一番安いのが、夜11時から朝7時までが夜間時間帯で、7円ともっとも安い時間帯です。
次は、朝晩時間帯朝7時から10時、夕方5時から11時の朝食、夕食の準備時間で、20.30円となっています。
一番高い、昼間10時から夕方5時までは、夏30.05円冬25.20円ととても割高です。
この三段階の料金設定をしっかり頭に入れて、電気を使えばガスを導入している家庭よりも、光熱費を安く出来るはずです。

 熱を発したり、モーターを回す物が一番電気を使いますので、朝の7時までに、炊飯器、洗濯機、掃除機、食器洗い機を使ってしまうのが、オール電化をお得に使うポイントになってくるかと思います。
7時までは、7円で使えた電気が、7時を過ぎてしまうと20.30円この違いは本当に大きいです!(金額は2006年9月現在)
 少しの早起きで安い電気が使え、早くに家事が済んでしまえば自分の時間が持てる。これってチョッといいと思いませんか?

オール電化住宅お得ポイント!
工事費電気工事だけで済む
基本料金電気の基本料金だけ
電気料金オール電化の為の「電化上手」プランが使える。
火災保険火災のリスクが低くなるので、割引があります。

2005.11.14UP
<前へ 目次へ 次へ>