簡単家事講座

第12回 ステキなお花を贈ろう!

季節柄お花を贈る事も増えるかと思いますが、お花屋さんでの上手な注文方法をご紹介します。

一口にお花を贈るといっても、目的も様々、送る相手も様々、 その情報をお花屋さんに上手く伝える事によって出来上がるお花も違ってきます。
 お店に入っていきなり「プレゼントの花束を下さい!」と、言ってもお花屋さんは困ってしまいます。
目的も誕生日、お見舞い、発表会、はたまたお悔やみのお花だって贈り物です。
送る相手の、性別だけでなく、年齢も伝えることによって、大きさや色などが変わってきます。
小学生の女の子がピアノの発表会に贈る花と、80歳のお婆ちゃんのお誕生日に贈る花が同じ物だったらおかしいですもんね。

 また、贈るまでに時間があるのなら、事前に注文しておく事をお勧めします。
その時も伝える内容は同じでも、完成まで時間がある事によって、 お花屋さんもイメージに合ったお花を仕入れたり、作る時間をゆっくりとることが出来るので、 よりステキな物が完成するかと思います。

*お花を注文する時のポイント*
目的:誕生日、お祝い(新築、開店祝いなら業種も)、お見舞い(病気、出産など) 相手の情報:どんな関係の人、性別、年齢、色の好みなど 忘れちゃいけない予算 これだけ伝えれば、贈る目的、相手にあったステキなお花がきっと出来上がりますよ!

協力:「花屋ねこじゃらし」
2006.12.14UP
<前へ 目次へ