突撃!レポート

第1回 デトックスフットスパ

行って来ました「デトックスフットスパ」 最近某情報誌などでよく見かける足を入れて水の色が変わるあれです。
広告はよく見るけど、実際にどうなの??と、疑問の声も多く、「突撃レポート第一回」の挑戦となりました。

足の裏から毒素を出す、チョッと前に流行った足裏シートを思い出しますねぇ。 あれも面白くてやって見ましたが、朝からべとべとの足洗うのが面倒で止めちゃっいました。 効果もまぁまぁだったかな、さてさて今回のデトックスフットスパはいかがなものか。

塩の濃度は体液と同じくらいで、チョッと熱いかな?位のフットスパに足を入れる。 電極の一つをフットスパに入れ、もう一つは片方の手首に巻く。これで準備完了!ドキドキの30分がスタートです。 最初の数分で電極の周りに黒っぽいものがフヨフヨと浮き出した。 もう毒がでたのか!?と、焦るが最初のうちに出る黒いのは水道水の中に含まれる塩素が反応したものとか、 チョッとほっとするものの、ふと気づくと水全体が薄いオレンジ色っぽくなってきた。
15分経過した頃には泡まで立っている。あと15分たった頃には一体どんな色になっているのかと心配になる。 時間がたつにつれ、水の色がどんどん濃くなる、泡も増えていく。そして終了。
出たなぁ〜汚い...茶褐色で泡立った水、これが私の中に溜まっていた毒素なの!?

普通のお湯が...  これは、怖い...
電極をプラス、マイナスと交互に変化させることによって、体内の毒素を出しているらしいのですが、 電気が通ってるとかそういった感じは全然なし。普通に足浴している感覚でした。
ただ、疲れている人などがやると、体内をプラス、マイナスと交互に通すので余計に疲れてだるくなってしまう人もいるとか。 でも、大抵の人はすっきりとするようです。わたしは、昔怪我してから調子の良くない右膝が軽くなった感じが。 出てきた毒素を確認することが出来るので、見た目にも満足出来たと思います。

お店の人いわく、泡だった感じは脂肪分が多く、黒っぽいのは糖分とか。
茶色く泡立った感じで、黒っぽい物も混じっている私は...体脂肪の多い、甘いもの好きが見事に現れているようです。
食べるもの、普段の生活によって溜まっている毒素も違ってくるので、人によって色も変わるよう。
一回目の方が沢山出そうなイメージですが、二回目の方が沢山出るらしいです。 今回もカナリ出たのに、これ以上出るのかと思うと怖い...
素足になって、座っているだけとすごく手軽に出来るので、お勧めかな。


代表的な色はこんな感じ
黄緑色、オレンジ色、茶褐色または黒色、深緑色、白色泡沫、白色斑、黒色斑重、赤色斑、白色脂肪


お手軽度★★★★★
満足度★★★★☆
価格★★★★☆

協力 すっきりはうす

2006.9.5体験
<目次へ